« メールマガジン (2008.3.25)33号 発行しました | メイン | メールマガジン (2008.4.25)34号 発行しました »

ラテンキューバンドラム教本に、野中美千代さんからのコメントをいただきました

打楽器四重奏団「PE-01」などで、活躍中の打楽器奏者、野中美千代さんが、藤田浩司著「ラテンキューバンドラム教本」に、感想を寄せて下さいました。
野中さん、ありがとうございます。

野中美千代さんのコメント

ラテンキューバンドラム教本

◎野中美千代(のなかみちよ)さんプロフィール
 東京芸術大学附属高校を経て東京芸術大学卒業。同大学院修士課程打楽器専攻修了。同大学院音楽教育専攻研究生修了。
在学中より、マリンバアンサンブルWoody-5、パーカッションアンサンブルNAMを結成して演奏活動を行い、ワシントンDCにて開催された国際セミナーに参加するなど研鑽を積む。マリンバ、打楽器を高橋美智子、有賀誠門、今村三明の各氏に師事。
現在は、マリンバアンサンブル「エバーグリーン」、他楽器や絵本・朗読などとのコラボレーション企画「コラボ戯(ZARE)」を主宰し国内各地で演奏活動を行っている。また、打楽器奏者としてオーケストラや室内楽での公演を重ね、アマチュア音楽団体の指導者としても活動している。
現在、国立大学法人宇都宮大学教育学部非常勤講師 東京都台東区・千代田区器楽専門指導員 ケーズアートオフィス打楽器講師