2020年09月20日

DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門ではただいま新規生徒募集中です

DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門ではただいま新規生徒募集中です。
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから

2020年05月30日

6月以降のレッスン再開についてお伺いさせて頂きます:Drum Studio LA FIESTA

コロナ感染の拡大がひとまずの収束を見せる中、皆様におかれましては如何お過ごしされていますでしょうか。

さて5月25日、ついに全国で緊急事態宣言が解除されました。
また小、中、高校の再開も決まっています。
つきましてはドラムスタジオ・ラ・フィエスタにおきましてもレッスンを再開させて頂きたいと考えております。
じっくりとお読み頂き、その上で今後のレッスンについて下記の1.2.3.よりご選択、ご返信頂きます様お願い申し上げます。お返事は急ぎませんので6月6日土曜日午後8時までにお願い致します。

6月以降のレッスンについて、それぞれの説明をよくお読みの上、以下の3通りよりご選択下さい。
まずは6月の第1回目レッスン(7、8、9日)時に当たってのご選択という感じで、一度ご選択頂いた方法で実施してみて再度ご検討の上変更されても問題ありません。

1.通常通りのレッスンを再開する。
2.オンラインでレッスンを受ける。(オンラインレッスンをお選びの場合にはレッスンに使用を希望するアプリ - LINE、Zoom、Skype、Messengerのいずれか - とそのID、アカウント名、Zoomの場合にはメールアドレス等をお知らせ下さい。)
3.コロナ収束の様子を見つつ、6月も休講する

☆1.2.3.それぞれについての説明

1.通常通りのレッスンを再開する
以前同様、レッスンにお越し下さい。
いわゆる三密「密閉」「密集」「密接」についてですが、レッスン会場の対応として・・・
○「密閉」については確かに密閉空間ではありますがドラム会場、ピアノ会場共、換気扇に十分過ぎる能力があります。
ドラム会場は設計時にグループでのレクチャー等に利用する事も考えていたため吸気用及び排気用、二つのダクト型換気扇で20名ほどの収容に対しても十分な換気量が取れる様設計されています。(排気用、給気用それぞれのダクト型換気扇の強弱スイッチを強にした上で換気口の広がりを決めるシャッターを最大に開放した場合)
ピアノ会場はライブハウスとして使える仕様となっておりまして、換気扇は排気用のみではありますが大型のものを二基備えており30名ほどの収容に対しても十分な換気量が取れる様設計されています。(吸気には専用の吸気口を設けてあります)
その様な能力に対して生徒1名、あるいは同伴される方と2名をお迎えさせて頂いておりますので、密閉空間ではあるものの換気量は必要十分以上であり、リスクは十分に低いと考えます。
○「密集」については個人レッスンの場合には問題ないと考えます。
○「密接」についてはレッスン時十分な距離を取る様留意させて頂きます。ドラム対ドラムでのレッスン、ドラム対ピアノのレッスンでは元々問題ない距離を取っていますが、ピアノのレッスンにおきましても距離を置いて設置するグランドピアノ対デジタルピアノという形でご対応させて頂きたいと思います。また講師は必ずマスク着用とさせて頂きます。

また、通常通りレッスンにお越し頂く場合
○ドラム会場、ピアノ会場の両方に消毒用エタノールをご用意させて頂きますので備え付けのティッシュと共にドアノブ、机、ご使用のスマホ等の拭き取り消毒にご協力下さい。
○レッスン前にはレンガ調建物1階にあるお手洗いにて殺菌石けんを付けての手洗いをお願い致します。
 また濡れた手を拭く際にはタオルではなくペーパータオルをご使用下さい(布タオルは撤去させて頂いております)。
○手指の消毒(エタノール)をお願い致します(各会場毎に用意があります)。
○咳・くしゃみエチケットをお願い致します。また、マスクの着用をお願い致します。
○レッスン時にはなるべく控室に滞留なさらぬ様お願い致します。
また控室、及びピアノ会場玄関前は窓を開けての「換気状態」をキープさせて頂きます。
○日常におかれましても「手洗い」「うがい」等の予防行為を心掛けて下さい。
○発熱(37.5℃以上)や咳、咽喉痛などの症状がある場合にはレッスンの受講をお控え下さい。
等にご協力下さい。


2.いつもと同じ時間に自宅でオンラインレッスンを受ける
オンラインでレッスンを受ける場合にはスマホかタブレット、PC(カメラとマイクの準備必須)のいずれかと、ある程度のインターネット環境が必要となります。
☆オンラインレッスンについて不慣れな方々にはご不安が多々あるかと思いますが、こういった機会に新たな体験として是非チャレンジ頂ければと思います。詳しくはお問い合わせ下さい。また事前に動作環境チェックをお手伝いさせて頂きます。
補足:月謝について・・・オンラインレッスンの場合には銀行振込にて振込手数料分は差し引いて月謝をお振り込み下さい。
お振込先:千葉銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行

3.コロナ収束の様子を見つつ、6月も休講する
月謝制で休講をお選びの場合、今回も休講中のレッスン料は頂きませんのでご安心下さい。
また休講中にも6月の1ヶ月間につきましてはは今のレッスン時間の枠をキープさせて頂きます。

以上となりますがご返信お待ち申し上げます。
宜しくお願い致します。

Drum Studio LA FIESTA
代表:藤田浩司
http://la-fiesta.jp
lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509
050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂けます)
(最新のレッスンスケジュールは http://la-fiesta.jp/i/fujita.html にてご確認頂く事が出来ます)

2020年05月01日

(延期となります)DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第8回ピアノ発表会につきまして

会場の東部台文化会館ですが、感染拡大防止のための休館がいつ解除されるのか見通しが立たないため、今回6月27日(土)のピアノ発表会は延期、もしくは中止とさせて頂きます。
ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。


(延期となりました)2020年6月27日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第8回ピアノ発表会
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
開場13:45、開演14:00
入場無料
基本的に第1部はクラシック、第2部は即興演奏、もしくは自作曲の演奏となっています。
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

2020年04月09日

オンラインレッスンについての詳しいご案内:Drum Studio LA FIESTA 9 abril 2020

フィエスタの音楽教室部門でのオンラインレッスンへの接続方法と、必要となる環境、設備、アプリ及びソフトウエアについてご案内させて頂きます。
今回も長文ですが、オンラインレッスンを受講するに当たってあらかじめご覧頂ければ幸いです。
また休講や通常レッスンをお選び頂いた方々でもオンラインレッスンへの変更を承ります。


1.まずはスマホ+「LINE」アプリをご用意下さい。
これだけでも一定品質のレッスンが十分に可能です。
色々と試したみたところ、やはり低料金MVNOの低速回線では厳しい部分がありました。
回線のスピードはモバイルレッスンを受講するにあたっての最重要ポイントです。
大手通常のモバイル回線なら十分だと思います。
お持ちであれば光回線のWI-FIに接続をお願いしたいと思います。


2.スマホのみで受講する場合のスマホを置く場所
これがまた重要です。講師の演奏やアドバイスを見る事が出来るアングル、且つ受講者側の演奏動作と楽器(ピアノなら鍵盤、ドラムなら打面)の両方が講師側から見て確認出来るアングルがベターです。
もし折りたたみ式の譜面台をお持ちであるならば、譜面台のフレームを上手に使ってスマホを立てかけるとうまいアングルを見つける事が出来ると思います。譜面台の裏側からレンズを構える様にしてカメラの角度が下を向く様にセッティングするのがポイントとなると思います。
専用の台があれば尚良いと思います。
その他、ご家庭にあるものをうまく見つけて上手にセッティングしましょう。


3.モニター
イヤホン、あるいはヘッドホンを接続してモニターする方が講師の演奏や話を聴き取り易くなります。
今回、講師側のドラムセットはマイク7本、デジタルピアノはステレオのライン接続となっております。
モニターによってはCDを聞いているかの様な音質で聞こえる事と思います。
モニター類を接続するのに場合によっては「ステレオミニ→標準」などの変換アダプターが必要になるかもしれません。
足りないものはサウンドハウスで揃えましょう。


4.お持ちであればPCかMac、あるいはタブレットと接続する。
オンラインレッスンでパソコンを使用する場合には追加でオーディオインターフェース等が必要になります。
オススメの機材としては・・・
○まずはオーディオインターフェースが必要となります
BEHRINGER / UM2 USBオーディオインターフェイス
¥5,225 税込(520ポイント)
ヘッドホン端子は標準ジャック、ファンタム電源装備でダイナミック、コンデンサーいずれのマイクも使用出来ます。
○ヘッドホンをお持ちでなければ・・・
AKG / K72 密閉型ヘッドホン ¥3,575 税込(350ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/212136/
○ヘッドホンではなく手持ちのイヤモニ使用の場合にはステレオミニ→ステレオ標準の変換プラグを
CLASSIC PRO / ASN221M 変換アダプター ¥110 税込(10ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/95503/
○マイク用のケーブル、3Mもあれば十分でしょう
CLASSIC PRO / MIX030 マイクケーブル 3m XLRキャノン ¥495(40ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/25560/
○デジP、電子ドラムをつなぐケーブル(楽器の出力端子によってどれを選ぶか変わります)
標準モノラルで出力ならCLASSIC PRO / CPP030 ¥495 税込(40ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/25148/
○イヤホンジャックからの出力の場合CLASSIC PRO /CMP010 オーディオケーブル ステレオミニ フォン 1m ¥220(20ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/94566/
ケーブル長が1Mしかありませんが、ステレオミニの延長ケーブルはダイソーでも100円で売っています。
○楽器からの出力が標準ヘッドホンジャックの場合にはCLASSIC PRO ASN221M 変換アダプター ¥110 税込(10ポイント)があわせて必要となります。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/95503/
○マイクはダイナミック型(狭い範囲を広い、音源に近づけると低音を拾う、遠ざけるとスカスカ気味の音になる)なら
CLASSIC PRO / CM5S ダイナミックマイク ¥1,188 税込(110ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/24939/
○コンデンサー型マイクなら(音源から遠くても音を豊かにフラットに拾いやすい反面、ハウリングを起こしやすい)
BEHRINGER / C-1 Studio Condenser Microphone コンデンサーマイク ¥4,565 税込(450ポイント)
○マイク用のスタンドがあればセッティングが便利になります
CLASSIC PRO / MSB/SILVER ブームマイクスタンド ¥1,958 税込(190ポイント)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/25598/
上記のあたりが低額且つしっかりしたアイテムだと思います。
もちろん上に挙げたのは一例であって、時間があれば様々な商品に目を通し自分にフィットするものを見つけ出すのも勉強になると思います。
光接続且つパソコン(あまりに古いものや低スペックのものはNG)ならば、相当アグレッシブなオンラインレッスンにあると思います。


5.(別の選択)音声のみで受講する
LINEやその他通話アプリを介したレッスンではどうしても音の遅れが発生し(頑張っても0.1秒もの遅延が発生)、たとえば一緒に演奏するなどというのはどこのオンラインレッスンでもNGですが、ヤマハの「NETDUETTOβ2」を使用するオンラインレッスンならセッション形式のレッスンも可能となります(うまくやれば0.02秒ほどの遅延にまで詰められます)。
試して見たい方はご相談下さい。
「NETDUETTOβ2」を使うに当たってはスマホ不可、パソコン、オーディオインターフェース、会話のためのマイク、アコースティック楽器であれば楽器音を収録するためのマイクとケーブル、デジタルなら接続のための適切なケーブル類、場合によってはマイクスタンド、それにヘッドホンかイヤホンが必要となります。
アコースティック楽器の場合には楽器集音用のマイクに話しかければ会話用のマイクは必要ないかもしれません。
また回線は光推奨です(光でなくても十分な場合もあります)。
「NETDUETTOβ2」を光回線で使用した場合、音質とレイテンシーには他の手段と比類ないものがあります。


6.「NETDUETTOβ2」を画像と共に使う
「5」の準備に追加してLINEでビデオ通話をONにしましょう。
パソコン版のアプリ使用であればパソコン1台で大丈夫です。
スマホ版のLINEでしたらスマホの方は音声をOFFにしてモニターとしてのみ利用します。
現状考えられる限り「NETDUETTOβ2」と通話アプリでのビデオコミュニケーション、この組み合わせが最良だと思います。
デスクトップパソコンでこれを実現するには別途WEBカメラが必要となります。
現在大変な品薄で入手困難ですがお求めの方には低価格且つ高画質、即入手可能な機器をご案内させて頂きます。
元々2000年代半ばくらいから使っていたモニターカメラの後継機の数々が素晴らしい事になっています。


以上の様な感じですが、レッスン時間となりましたらこちらから発信させて頂きますのでお持ちでない方はLINEのアカウントを作って頂ければと思います(アカウント名をお知らせ下さい)。
「NETDUETTOβ2」をお使いになりたい場合にはアプリをダウンロードの上、必要事項を登録して下さい。
レッスン時間となりましたらアプリ上でフィエスタ音楽教室部門のルーム(非公開ルーム)にお入り下さい。
ルーム名は「**** ****** ** ******」、パスワードは「***********」です。

レッスン開始前に生徒側セッティングのお手伝い、それから動作確認をさせて頂きたいと思います。
明日木曜日中では如何でしょうか?
都合の良い時間をお知らせ下さいませ。

分からない事があれば今週のうちになんでもご質問下さいませ。


また月謝の方は月初めに当月分をお振り込み頂ければと思います。
(補足:月謝について・・・オンラインレッスンが長期継続となる場合には銀行振込にて振込手数料分は差し引いて月謝をお振り込み下さい。
お振込先:千葉銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行)

それでは宜しくお願い申し上げます。


補足(重要):
☆ノートPCやタブレットの場合にはカメラ、マイクが付いてますのでそのままお使い頂く事が出来ます。イヤホンジャックからモニターしたり、また別売のWEBカメラをつなげれば視認性が高まって一層便利ですね。もちろんオーディオインターフェースを接続する事も可能です。
☆さらにはタワー型でも、性能に対して勿体なくはありますがイヤホンジャックやマイクジャックへダイレクトに接続して対処すればオーディオインターフェース抜きで手軽にオンラインレッスン用途として使える様になります。
その場合、お手軽という意味でマイクにはこのようなもの如何でしょうか↓
サンワサプライ フラット型PCマイク 3.5mmステレオミニプラグ 無(全)指向性 MM-MC23
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B007WSKGIE/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

タワー型の場合にはいずれにせよWebカメラの準備が必須になるのと、またノート、タブレット、タワー共通で優れた音質、低遅延のヤマハ「NETDUETTOβ2」をレッスンに導入する場合にはオーディオインターフェースが必要となります。

2020年04月06日

すべての生徒さんに「4月以降のレッスンについてお伺いさせて頂きます:Drum Studio LA FIESTA」の詳しい内容を送付・送信完了させて頂きました。

今後のレッスンについて。封書による郵送まで含め、ただいますべての生徒さんに「4月以降のレッスンについてお伺いさせて頂きます:Drum Studio LA FIESTA」の詳しい内容を送付・送信完了させて頂きました。早速ご返信も頂きまして誠にありがとうございます。ご回答頂いた方々にはこれより順次ご返信させて頂きます。今しばらくお待ち下さいませ。

2020年04月05日

4月以降のレッスンについてお伺いさせて頂きます:Drum Studio LA FIESTA

(一部伏せ字となっておりますが、レッスン生の皆様個々それぞれにこれより数日中にご連絡させて頂く封書、メール、及びメッセージ等には伏せ字部分も表示されています)

コロナ感染の拡大が一向に収まる気配を見せぬ中、
千葉県より下記の様な要請が出されました。
○4月4日(土曜)、5日(日曜)は、県内全域において不要不急の外出を控えてください。11日(土曜)、12日(日曜)も同じように外出自粛をお願いいたします。
○平日夜間の不要不急の外出も自粛してください。

また、この先緊急事態宣言が出された場合にも備える事としつつ、今後のレッスン受講のご希望をお伺いさせて頂きたいと思います。
長文ですのでまずは今回の全文をじっくりとお読み頂き、その上で今後のレッスンについて下記の1.2.3.よりご選択、ご返信頂きます様お願い申し上げます。(4月11日土曜日午後8時までにご返信をお願い致します)

4月以降、当面(コロナ感染が収まるまで)のレッスンについて、それぞれの説明をよくお読みの上、以下の3通りよりご選択下さい。
まずは4月の第1回目レッスン時に当たってのご選択という感じで、一度ご選択頂いた方法で実施してみて再度ご検討の上変更されても問題ありません。

1.通常通りレッスンに通う。
2.いつもと同じ時間にオンラインでレッスンを受ける。(オンラインレッスンをお選びの場合にはレッスンに使用を希望するアプリ - LINE、Zoom、Skype、Messengerのいずれか - とそのID、アカウント名等をお知らせ下さい。)
3.コロナ感染の様子を見つつ、収束の傾向が見えるまでひとまずは休講する。


☆1.2.3.それぞれについての説明

1.通常通りレッスンに通う
平常時と同様、レッスンにお越し下さい。
いわゆる三密「密閉」「密集」「密接」についてですが、レッスン会場の対応として・・・
○「密閉」については確かに密閉空間ではありますがドラム会場、ピアノ会場共、換気扇に十分過ぎる能力があります。
ドラム会場は設計時にグループでのレクチャー等に利用する事も考えていたため吸気用及び排気用、二つのダクト型換気扇で20名ほどの収容に対しても十分な換気量が取れる様設計されています。(排気用、給気用それぞれのダクト型換気扇の強弱スイッチを強にした上で換気口の広がりを決めるシャッターを最大に開放した場合)
ピアノ会場はライブハウスとして使える仕様となっておりまして、換気扇は排気用のみではありますが大型のものを二基備えており30名ほどの収容に対しても十分な換気量が取れる様設計されています。(吸気には専用の吸気口を設けてあります)
その様な能力に対して生徒1名、あるいは同伴される方と2名をお迎えさせて頂いておりますので、密閉空間ではあるものの換気量は必要十分以上であり、リスクは十分に低いと考えます。
○「密集」については個人レッスンの場合には問題ないと考えます。
○「密接」についてはレッスン時十分な距離を取る様留意させて頂きます。ドラム対ドラムでのレッスン、ドラム対ピアノのレッスンでは元々問題ない距離を取っていますが、ピアノのレッスンにおきましても距離を置いて設置するグランドピアノ対デジタルピアノという形でご対応させて頂きたいと思います。

また、通常通りレッスンにお通い頂く場合、
○ドラム会場、ピアノ会場の両方に消毒用エタノールをご用意させて頂きますので備え付けのティッシュと共にドアノブ、机、ご使用のスマホ等の拭き取り消毒にご協力下さい。
○レッスン前にはレンガ調建物1階にあるお手洗いにて殺菌石けんを付けての手洗いをお願い致します。
 また濡れた手を拭く際にはタオルではなくペーパータオルをご使用下さい。
○手指の消毒(エタノール)をお願い致します。
○咳・くしゃみエチケットをお願い致します。
 また、可能な限りマスクの着用をお願い致します。
○レッスン時にはなるべく控室に滞留なさらぬ様お願い致します。
また控室、及びピアノ会場玄関前は窓を開けての「換気状態」をキープさせて頂きます。
○日常におかれましても「手洗い」「うがい」等の予防行為を心掛けて下さい。
○発熱や咳、咽喉痛などの症状がある場合には、どうぞ無理をなさらずレッスンの受講をお控え下さい。
等にご協力下さい。


2.いつもと同じ時間に自宅でオンラインレッスンを受ける
オンラインでレッスンを受ける場合には以下の機材や環境が必要となります。
○ピアノレッスンの場合にはアコースティックピアノ、デジタルピアノ、キーボード、あるいはそれらに準ずる鍵盤楽器。
○ドラムレッスンの場合には生ドラム、デジタルドラム、なにがしかの練習台、いずれかの準備があると助かります。練習台等、何もお持ち出ない場合にはボディーパーカッションにてドラミングの本質を突くレッスンを受講する事も可能です。ドラムでの受講 - 生ドラムの場合には音量が大きいので講師の声や演奏を聴き取るために外部スピーカーへの接続、またはヘッドホンでのリスニングがオススメです。
○カメラとマイク付きのスマホ、タブレット、PCのいずれか。デスクトップPC以外ではカメラとマイク付きが一般的です。デスクトップPCをご使用になる場合には別途マイクとカメラが必要になると思います。また、画面は大きい方がオススメです。
○イーサネット(LAN接続)、Wi-Fiあるいは4Gの通信環境。できれば下り1.5Mbps程度の回線速度。(生徒側データ通信費はご自身にてご負担頂く事となります)
○アプリまたはソフトウエア。LINE、Zoom、Skype、Messenger(Facebookの)、4つのうちのいずれかのうちひとつを、アカウントの作成が必要となります。
☆オンラインレッスンの開始に当たって生徒側から通信を始める場合
LINE - 講師側のアカウントは ID:********、名前:****「トーク」→「上の電話マーク(通話)」→「ビデオ通話を選択」→OK
Skipe - 講師側のアカウントは ID:********、名前:****「画面上の虫眼鏡マークでID(********)を検索」→「********をタップorクリックして選択」→「画面上のビデオマークを選択」→OK
Zoom - 講師側のアカウントは 表示名:********→「パーソナルミーティングID:********を選択、あるいは入力」→「ミーティングに参加」→(パスワードの入力を要求された場合)「ミーティングパスワード******を入力」→OK
Messenger - 講師側のアカウントは 名前:藤田浩司(Drumと一緒に写っている写真のアイコン)→ビデオのアイコンのタップorクリック→OK
☆講師側からの接続を待つ場合
アプリorソフトウエアをダウンロードの上、時間前に端末の電源を入れ、ネットワーク接続をオンにして講師より接続されるのをお待ち下さい。(通常、講師側から接続させて頂きます。)
どのアプリorソフトウエアをご使用になるのかご選択の上、お知らせ下さい。
お部屋が写り込むのがNGな場合、Zoomでは「バーチャル背景」を設定する事が出来ます。
ZoomのPC用アプリの表示画面右上にある「歯車マーク」をクリック→左のコンテンツより「バーチャル背景」を選択→「仮想背景」のいずれかを選択。
☆オンラインレッスンについて不慣れな方々にはご不安が多々あるかと思いますが、こういった機会に新たな体験として是非チャレンジ頂ければと思います。
補足:月謝について・・・オンラインレッスンが長期継続となる場合には銀行振込にて振込手数料分は差し引いて月謝をお振り込み下さい。
お振込先:
千葉銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行

○カメラの位置について
ピアノでスマホの場合には鍵盤一番右側の位置にたてかけて鍵盤と受講者の顔が見える様に位置決めして頂ければOKです。
補助となるスタンド類をご使用になる場合には尚ベターであると思いますが、適宜、位置決めして頂ければと思います。鍵盤上からのアングルなどもオススメです。(PC & Webカメラをご使用の場合)
ドラムの場合にはやや難しく、楽器の打面全体が写る様なアングルをお願いしたいと思います。


3.コロナの様子を見つつ、ひとまずは休講する
月謝制で休講をお選びの場合、今回は休講中のレッスン料を頂きませんのでご安心下さい。
また休講中にも一定期間(今のところ4、5月の2ヶ月程度)、今のレッスン時間の枠をキープさせて頂きます。


Drum Studio LA FIESTA
代表:藤田浩司
http://la-fiesta.jp
lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509
050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂けます)
(最新のレッスンスケジュールは http://la-fiesta.jp/i/fujita.html にてご確認頂く事が出来ます)

2020年03月21日

ドラマーズライブは開催します

ドラマーズライブは開催します。
ご来場お待ちしています。

2020年3月21日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 第21回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:35開場 12:45開演
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
当日はホール入り口付近に消毒用アルコールをご用意させて頂きますので必ずお使い頂く様、お願い致します。

携帯版 URL

ご相談

メールマガジン

  • 毎月25日発行。演奏のお知らせや、コラムなど、ご登録は
    こちらへ
    バックナンバーもあります。