トップ > 音楽教室案内

音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから

音楽教室部門のご案内

ご覧になりたい科目をクリックして下さい
総合ドラム科音大受験コース
(小太鼓専攻)
幼児・児童の
ためのクラシック&
即興演奏コンビ
ネーションコース
キューバン
スタイル
ドラム科
ピアノ教師のための
ジャズポピュラー理論講座
3ヶ月コース(全9回)
幼児・児童の
ためのピアノ
アドリブコース
音大受験の
ための
ソルフェージュ
コース
自ら弾いて癒
される、癒しの
ピアノコース
ジャズピアノ科 音楽家・打楽器
演奏家の為の
身体動作
マスタークラス
トゥンバドーラ科
(コンガ科)
パーカッション&ドラム
リズムアンサンブル科
(グループレッスン)
ラテンピアノ科

教室概要

地図はこちら

資料請求・お問い合わせ
こちらからどうぞ





音大受験コース
(小太鼓専攻)
東京芸術大学音楽学部器楽科打楽器専攻に合格者を出しましたので、音大受験コースを新設する事にしました。 東京芸術大学は全国から英才教育を受けた俊英達が集まる中、合格出来るのは毎年わずか2〜5名のみ,平均3名ほど(打楽器専攻の場合)と、ある意味東京大学よりも合格する事が難しいと言われている国立唯一の芸術大学です。
ドラムスタジオ・ラ・フィエスタからは、最難関の東京芸術大学をはじめ、私立最難関の東京音楽大学、その他業界への就職が突出している日本大学芸術学部、素晴らしい指導に定評があり、また学費も安い大分県立芸術文化短期大学昭和音楽大学、それから東京ミュージック&メディアアーツ尚美管弦打楽器学科等に合格者を出しています。
レベルコントロールを中心とする徹底したスティックコントロールの修得、リズム感のマスター、さらには芸術性を伴った高いレベルでの総合的な小太鼓演奏を目指します。
「歌う」演奏をするためには、音楽をスネアのみのイメージで捉えるのではなく、頭の中では色彩豊かにオーケストレーションする事が必要となります。そういった楽譜に書かれていないイメージの掴み方までも指導します。多様な音色、音圧を得るための様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーテュキレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術等の修得についても早い段階から取り組んでいきます。
1回1時間、年36回で月謝25、200円(税込み)と、通常の音大受験向けプライベートレッスンよりもはるかにリーズナブルな料金を設定させて頂いています。
講師はもちろん芸大卒です。

☆遠方にお住まいの打楽器科受験生にワンポイントレッスン致します。
あなたの演奏にラテンキューバンのリズム感と打楽器先進国キューバより直伝,研ぎ澄まされた合理性に富む技術,そして乾いて良く粒立つタッチを加えてみませんか。浮き立つリズム感や合理的なテクニック,粒立って強くしかしうるさくない音に興味のある全国の受験生,大歓迎です。
スタジオのある茂原-羽田空港間にはアクアラインを経由する直通のバスがあり,全国から日帰りも可能です。
また,必要に応じて市内にあるビジネスホテルを紹介致します。
1コマ1時間、レッスン料10、000円。時間の許す限り数コマ連続の集中レッスンにも対応させて頂きます。

音大受験のための
ソルフェージュコース
聴音(音の書き取り)と新曲視唱を指導します。
聴音はただ書き取るだけでは、また新曲視唱はただ歌うだけでは決して上達しません。
そこには上達の鍵となる理論とコツが必要となります。
ドラムスタジオ・ラ・フィエスタでは、クラシックの理論とジャズの理論をミックスさせ、最先端且つ合理的な指導を致します。
聴音は単旋律、複旋律、三声体、四声体、それからリズム聴音をマスターします。
東京芸術大学をはじめ、桐朋学園音楽部門東京音楽大学武蔵野音楽大学国立音楽大学昭和音楽大学千葉大学教育学部中学校音楽教育、日本大学芸術学部、大分県立芸術文化短期大学聖徳大学音楽学部等に合格実績があります。
1回1時間、年36回で月謝15,750円(税込み)となります。

総合ドラム科総合ドラムドラムセットが自由に思いのまま叩けるようになったら気持ちいいだろうなぁ・・・。そんな風に思った事はありませんか?大丈夫きっとなれます。考えてみて下さい。例えば、ピアニストは88もの鍵盤をあやつる。それに対してドラマーは基本的にたった8つの音源を操るに過ぎません。音の選択がシンプルなので、より感じたままに音が出せる楽器なのです。両手、両足を使ってダンスするように叩く爽快感は格別です。さあ、ドラムにチャレンジしてみましょう。
  • 目的:広く総合的にドラムセット演奏を修得すること。様々なジャンルのドラミングに挑戦し、自分のドラミングの可能性を拡げる。
  • 対象:初心者〜上級者、 全ての音楽ジャンルのドラム愛好者
  • 特色:幅広い内容を扱いますが、個人レッスンならではの特長を生かして、興味のある内容について、より深く掘り下げることが出来ます。ビデオ撮影(頭上、正面)、鏡の効果的使用により、あなたのフォームがご自身でも客観的にチェックでき、多くの方にご好評を頂いております。フォームに無駄がなくなるだけで不思議なほどリズムが良くなります。また、あなたの演奏はたくさんのマイクを用いたマルチトラックデジタルレコーディングにより、講師と共にチェックすることができます。CD等で聴くドラム演奏と同等の条件で演奏した場合、自分の音がどういう風に聞こえるのか、客観的に判断できます。希望があれば留学準備のお手伝いします。(ボストンバークリー音楽大学、キューバ国立最高芸術院etc...)
  • 内容:基礎
    体各部位の使い方(指、手首、腕、全身)/各種グリップ(レギュラー、マッチド、フレンチ、ジャーマン、アメリカン)/4分音符、8分音符、3連符、16分音符など様々な音符の叩き分け/ルーディメンツ(2つ打ち、5つ打ち、ロングロール、パラディドル、フラム、ラフ、ラタマキューなど)/フットワーク/バークリー式4Way コーディネーション/読譜
  • 様々なリズム&グルーブ/8ビート、シャッフル、16ビート、4ビート、ロック(ロックンロール、ハード、メタル、2バス奏法)、ファンク(ゴーゴー、オークランドなど)、ジャズ(モダン、ビッグバンド、ブラシ奏法など)、カリビアン(サルサクバーナ、クラーベ、マンボ、コンガ、ボンバ、コンパルサ、チャチャチャ、モザンビーケ、メレンゲ、ルンバ、ソンゴ、セイス・ポル・オチョ、レゲエ、ビギンなど)、ブラジリアン(ボサノバ、サンバ、バイオンなど)/アドバンスド・ワーク/オーケストラトラックと共にプレイ/バーチャルライブ実習/ソロ・プレイング/レコーディング実習/様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーテュキレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術/等の修得。
キューバンスタイル
ドラム科
総合ドラムキューバンスタイルのドラミングでは、通常のセットにティンバレス、カウベル、ジャムブロック等の楽器を組み合わせて、ドラマー+ティンバリストの一人二役のように演奏し、高度なインデペンデンス(手足の独立)テクニックが要求されます。キューバンスタイルというと誤解されがちですが、民族音楽のようなものだけではなく、洗練されたダンサブルでスタイリッシュなドラミングを中心に学習します。最近ではティンバレス等もキットに組み入れ、複雑なポリリズムを駆使するこういったかたちの事を「トラップドラム」スタイルとも呼んでいます。
  • 目的:キューバ的なリズム素材を用いて、ドラムのさらなる可能性を追求する。
  • 対象:上級者、キューバ音楽に興味のある方
  • 特色:まだまだ日本では数少ないキューバンスタイル(トラップドラム)を教えるスクールが茂原に誕生!
  • 内容:セットで使われる各楽器特有のリズム進行を理解する。(クラーベ、カスカラ、ティンバル・ベル、チャチャ・ベル、ボンゴベル、B.D.、 S.D.etc...)/ティンバレスをからめたフィルインの修得。/キューバンスタイルで奏される様々なリズムの修得。(マルチャ、ソン・モントゥーノ、チャチャチャ、ピロン、モザンビーケ、セイス・ポル・オチョ、ソンゴ、サルサ・クバーナ(ティンバ)、コンパルサ、ダン・ソンetc...)/スペイン語系楽語の理解。/パイーラ(ティンバレス)を使ったソロ/キューバン・スタイル・4ウェイ・インデペンデンス/オルケスタトラックに合わせてのプレイ/様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーテュキレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術/等の修得。

トゥンバドーラ科
(コンガ科)
コンガ直接手でものを叩いて音楽するという行為はおそらく人類誕生以来最も古くから行われてきた器楽の演奏であると思われます。それだけにトゥンバドーラ(コンガ)の演奏は奥が深いです。その音色もスティックでものを叩くとき以上にニュアンスに富んでいます。ドラマーはこの楽器を演奏する事によって、音、そしてリズムとは何かさらに深く学ぶ事が出来るでしょう。あらゆる楽器のなかで、最も直感的な楽器、トゥンバドーラ(コンガ)。この楽器にあなたもチャレンジしてみませんか?
  • 対象:ロックからラテンのコンガ奏者、吹奏楽でポピュラーも演奏する人。ドラマーで、直接手で叩く皮物打楽器にも興味のある人。
  • 特色:本場、ラテン系外人ミュージシャンとのセッションにも対応できるよう、スペイン語での呼び名を用いてレッスン。
  • 基本になる6種類の音の習得/アビエルト(オープン)/タパオ(オープンスラップ)/タパオプレシオナド(スラップ)/バホ(ベース)/マナテオ(ヒール&トゥ)/ソニードプレシオナド     
  • 様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーティキュレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術/等の修得。

パーカッション&ドラム
リズムアンサンブル科(グループレッスン)
過去から現在にわたって、世界各地のお祭りの中で行われる行進や踊りの中から多くのリズムが生み出されてきました。現在ドラムセットで演奏される、あのリズムもこのリズムも、大抵その源をたどってみれば素朴な太鼓や鳴り物たちのアンサンブルだったのです。そのグルーヴの原点を仲間たちと感じてみませんか?ドラマーの皆さんにとっては楽器一つずつのリズム進行、歌わせ方が実感出来る、貴重な時間となるはずです。
  • 目的:様々なリズムアンサンブルを通して、”ドラムセットで表現される抽象化されたリズム”の原点を探り、体験する。併せて小物打楽器を含めた様々な打楽器のリズム、奏法を修得する。
  • 対象:ネィティヴなラテン打楽器のリズムアンサンブルに興味のある方。そのリズムの全体におけるグルーヴを確かめたい方。
  • 特色:グループレッスンでのみ効果を上げうる内容を扱います。従来のドラム教室における、個人レッスンをうすめた様なグループレッスンとは全く違う、「アンサンブル」を学ぶレッスンです。また、打楽器のみにとどまらず、リズム隊に重要な位置を占める、ピアノやベースの進行についても学びます。というわけで、ピアニストやベーシストの参加も大歓迎。
  • 内容:各種リズムの成り立ちについて、様々な打楽器を演奏しながら理解する。ソン、ソン・モントゥーノ、サンバ、メレンゲ、バジェナート、クンビア、ダンソン、チャランガ、ボレロ、コンパルサ、ルンバ・ワワンコー、ルンバ・コルンビア、ルンバ・ヤンブー、モザンビーケ、サン・ミリャン、カリプソ、マーチ、ラテン・ロック、サルサ、ティンバetc...中南米のリズムを中心にそれ以外のあらゆるリズムアンサンブルについても学んでゆきます。

音楽家・打楽器演奏家の為の
身体動作マスタークラス(個人レッスン or グループレッスン)
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)! 音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
  • 目的:プロ全ての演奏家。アマチュアの指揮者、演奏家。自らのグルーヴやリズムに疑問を感じている人。生き生きとした毎日を過ごしたい人。
  • 対象:「軸理論」「波動理論」に基づく画期的、且つ確実に音楽力の向上を目指す。音楽は「波が音として伝わるものである」、その波の根本にある身体動作を上質な音楽にする。
  • 特色:ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)! 音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
  • 内容:エアードラム・ボディーパーカッションとルーディメンツを通して、身体の芯からリズムを生み出す方法を学ぶ。

ジャズピアノ科ピアノ難しそうに聞こえるジャズも、実はとても明快な理論に基づいてできています。そのしくみを簡単にわかりやすく説明しながら、コードやスケールのジャズ的な使用法を学んでいきます。また、ハーモニーの面だけでなく、フィエスタならではのリズミックなアプローチも含め、アドリブも自由自在にとれるようになることを目指します。とにかく、ジャズを弾いてみたい、という方だけでなく、クラシックを習った方が、その知識をいかしてジャズを学んでいきたいといった場合にもぴったりです。
  • 対象:楽器の演奏経験の有無に関わらず、ジャズ(音楽)に興味のある方。初心者の方、あるいはクラシックの経験はあっても即興が苦手だったり、ジャズ音楽に興味のある方。
  • 内容:(お好きな曲を楽しみながら、これらについても学んでゆきます)/調性音楽の成り立ちとしくみ/一般的和声理論/ジャズ的コードサウンドについて/様々なグルーヴの表現/ヨーロッパ系音楽(クラシック音楽)について/ブルース(黒人音楽)について/アジアの音楽について(日本を中心に私たちの持つ特質を探る)/長音階、短音階(和声的、旋律的)について/ブルーススケールについて/ドミナントセブンスへの様々なスケール的アプローチ/教会旋法(ドリアン、リディアンetc...)について/その他のスケールについて/ジャズのインプロビゼーション(即興での表現を可能にする)/アンサンブルの中でのインプロビゼーション/様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーテュキレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術/等の修得。

ラテンピアノ科ピアノポピュラーにおける一大分野、リズミックで楽しいラテン音楽を通して、基本的なピアノ演奏技術はもちろんの事、合わせて様々なリズムへのピアノにおけるアプローチ法(モントゥーノ)や音楽理論、和声(コード)、旋法(スケール)について学んでいきましょう。もちろんピアノでアドリブもとれるようになります。ジャズよりも素直なコードを使うことが多いので、クラシックを習った方がポピュラーを弾きたい、アドリブで自由に弾いてみたいといった場合にも取り組み易いと思います。
  • 対象:初心者〜上級者。リズム感を身に付けたい、全ての楽器のミュージシャン。ピアノにおけるラテン的アプローチについて深く知りたい方。
  • 特色:ラテンピアノを習える、おそらく全国でも稀少なスクールです。色々な曲を楽しくリズムアレンジして弾きましょう!自然と鋭敏なリズム感が身に付きます。
  • 内容:合理的な指使い等、基礎的な演奏技術の修得。/アンサンブルの中での演奏法。ソロピアノ。/様々なスケールとコードの修得。/様々なリズムスタイル(2:3及び3:2のクラーベ、ソン、チャチャチャ、ボレロ、ダンソン、マンボ、サルサ、コントラダンサ、サンバ、ボサノバ)の修得。/好きな曲をラテンのスタイルで弾いてみましょう。/好きな曲のメロディーをくずして、アドリブで弾いてみましょう。/様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーティキュレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術/等の修得。

幼児・児童のためのピアノアドリブコースピアノ伸び伸びと育つ子供たちにこそ、自由に音楽を奏でてもらいたい。そんな気持ちから、どのようにしたら子供たちがまるで遊んでいるかの如く音楽出来るようになるのかを長年研究してきました。その結果、ピアノの鍵盤は大変理論的・整然と並んでいる事にヒントを得て、楽しく自由に思った音を形にしながら美しく演奏出来るシステムを編み出しました。アドリブと同時に読譜やテクニックについても学んでいきますので、いずれは素晴らしいジャズピアニストになるでしょう。未来に向かう才能を大きく伸ばしてみませんか。「幼児・児童のためのピアノアドリブコース」では、そのお手伝いをさせて頂きます。他教室ではまねの出来ない、優れた独自のシステムです。
  • 対象:伸び伸び育ち盛りの児童・幼児。 前向きな生きる力、活力を、音楽と共に伸ばしていきたい子。
  • 特色:教本にとらわれる事なく、せっかくのマンツーマン、人にもともと備わっているコミュニケーション能力を最大限発揮させながら充実の音楽学習。敢えて教本重視ではありませんが、体得する力を重視する事によりかえって音楽の理論さえも非常に良く身に付きます。小さなお子さんでもアドリブで自由にピアノを弾けるようになります。
  • 内容:○整然と並ぶ鍵盤の性質をうまく利用して、自由でありながらもいつの間にか音楽理論にのっとった響きやメロディーを操れるようになる。○軸理論・波動理論等、物理法則に逆らわない音の出し方、確かなテクニックを学び、こころとからだに響く音をつくる。○段階的にステップを踏み長音階から始まって、ペンタトニック、ブルーノート、ドリアンモード、短音階、オルタード等のスケールを織り交ぜながらアドリブ出来るようにする。○静かなピアノソロスタイルから始め、様々なリズムスタイル、ボサノバ、サンバ、ラテン、4ビート、8ビート、16ビートといったリズムスタイルをアドリブにとり入れて行く。○全24調の修得。○様々な曲をメロディー譜だけ見ながらアドリブで伴奏付け出来る能力の育成。○クラシックからジャズ、ポピュラーまで、古今東西に渡るスタンダード曲の修得。○様々なタッチ/フレーズを生き生きと歌わせるためのアーテュキレーション/音楽的に演奏するためには絶対必要となる、波動の身体技術/等の修得。

幼児・児童のための クラシック&即興演奏コンビネーションコースピアノ西洋クラシック音楽においても、近代以前には即興演奏が重要視されていました。 伸び伸びと育つ子供たちにこそ、自由に音楽を奏でてもらいたい。 そんな気持ちから、どのようにしたら子供たちがまるで遊んでいるかの如く音楽出来るようになるのかを長年研究してきました。 その結果、ピアノの鍵盤は大変理論的・整然と並んでいる事にヒントを得て、楽しく自由に思った音を形にしながら美しく演奏出来るシステムを編み出しました。 未来に向かう才能を大きく伸ばしてみませんか。 「幼児・児童のためのピアノアドリブコース」との違いは、時間の半分は永年親しまれてきたクラシック曲の学習に当てるところです。 この形に至ったのはこれまで子ども達と関わる中で、彼ら彼女らが即興する事、名曲を演奏する事、そのどちらにも興味を示すのを感じたからです。
  • 対象:伸び伸び育ち盛りの児童・幼児。 前向きな生きる力、活力を、音楽と共に伸ばしていきたい子。
  • 特色:どういった対象に最大の興味を示すのか、またどこに才能があるのかまだ測りかねる小さな子どもたちの才能を、まずはニュートラルに伸ばしていきます。 教本にとらわれる事なく、せっかくのマンツーマン、人にもともと備わっているコミュニケーション能力を最大限発揮させながら充実の音楽学習。 自ら音楽を紡ぎ出す過程で、音楽の理論をも非常に良く身に付ける事が出来ます。 おさえておきたい名曲の数々についても学習します。 技巧的に難しい曲については、コード理論や編曲の学習を兼ねてメロディー譜からの肉付けにより弾けるようになる事も可能です。 アドリブで自由にピアノを弾けるようになります。
  • 内容:○様々な曲をメロディー譜だけ見ながらアドリブで伴奏付け出来る能力の育成。○クラシックからジャズ、ポピュラーまで、古今東西に渡るスタンダード曲の習得。○整然と並ぶ鍵盤の性質をうまく利用して、自由でありながらもいつの間にか音楽理論にのっとった響きやメロディーを操れるようになる。○軸理論・波動理論等、物理法則に逆らわない音の出し方、確かなテクニックを学び、こころとからだに響く音をつくる。○段階的にステップを踏み長音階から始まって、ペンタトニック、ブルーノート、ドリアンモード、短音階、オルタード等のスケールを織り交ぜながらアドリブ出来るようにする。

自ら弾いて癒される 癒しのピアノコースピアノ楽譜は一切使わずに「誰でも簡単に自ら癒しの音を奏でる」レッスンプログラム。「癒しの音楽」というのは確かにある。これを自ら奏でる事が出来たなら・・・ストレスの多い現代に生きる私たちにはとても有効なのではないだろうか。人間はとあるリズムには一定の反応を示す。人間はとある和声進行には一定の反応を示す。人間はとある和声を美しく思う。そんなありのままを素直に求めたら行き着いた答え。ある特定のリズムと和声、和声進行によって本当にこころが穏やかに変わって行きます。こころが穏やかになれば、人に優しくなれる。しかもその自ら奏でる音楽を弾くのは、決して難しくはありません。もといリラクゼーションの為にはやさしい音楽の方が良いはずなのではありませんか。ちょっとした練習でまずは誰でも弾けるようになるやさしい音楽。自ら奏でるやさしい調べとともに瞑想する時間。そんな時間が一日のうちにわずかでも持てたならば、誰でも生きる事が楽になってくるでしょう。そんな「癒しのピアノ」を、自ら奏でてみませんか。
  • 対象:「癒し」「癒される」事を主な目的としてピアノに親しみたい方。
  • 特色:巷ではあまり耳にする事のない、音楽療法的アプローチをとる「癒しのピアノコース」。楽譜に頼るよりマンツーマンの伝播力による「体得」を目指します。
  • 内容:癒しに有効な「響きの作り方」、「音色の作り方」、「リズムの取り方」、「和声進行」、「こころの在り方」等について学ぶという事もなく学んで行きます。

ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)ピアノすでにクラシックピアノを専門的に修得されたピアノの先生方を対象に、これからの時代に一層ニーズの増えていきそうなジャズ、ポピュラーピアノについての専門知識を三ヶ月でマスターするコースを開設する事にしました。内容は以下の通りです。
  • 第一回 コード(major,minor,maj7,m7,dominant7,augment,diminish,m7-5,sus4,9th,11th,13th)
  • 第二回 コードの展開(テンションノート付)
  • 第三回 スケール(combination of diminish,alterd,blue note)
  • 第四回 コードプログレッション
  • 第五回 リズムスタイル(Straight ahead,Bossa Nova,Latin,Rock)
  • 第六回 ブルース形式
  • 第七回 リズムチェンジ形式
  • 第八回 アドリブ(コードトーン内の音を使って)
  • 最終回 アドリブ(テンションノートを使って)
各回すべて30分の個人レッスンです。

教室概要drum studio LA FIESTA1999年、すでにドラマーとして、音楽活動を続けていた藤田浩司が練習場として、また、レコーディングやレッスンを行う場として、友人である玉川ハウジング社長、玉川豊彦氏の協力を得て、茂原に防音室を設計、施工、建設。いつでもドラムが叩けるようにと、建物の中にさらに部屋を作る、という形で実質24時間、ドラム演奏が可能となりました。まさに、ドラムスタジオの名の通り、部屋にはドラムセット2台の他、ラテンパーカション、レコーディング機材を設置しております。
開講以来、千葉県内各地(長生地域はもとより、船橋、千葉、銚子、勝浦等)をはじめ、東京、神奈川、埼玉、茨城などの隣接県より受講いただいております。最近、西日本方面からも短期留学として受け入れ希望のご要請をいただきました。卒業生の中には、プロのミュージシャンの方&なった方もいらっしゃいます。
レッスンは、完全個人レッスンです。昼間はもちろん、夜23:00までのコマもご用意しております。詳しくは、パンフレットをこちらよりご請求下さい。

資料請求・連絡先